MENU

進化する EDB Postgres を学べる一日
レプリケーション、コンテナ、DB移行事例など

オープンソースソフトウェアを活用した新たなデジタル戦略でビジネスイノベーションを目指す企業のために、EDB Postgres Vision Tokyo 2019 を開催いたします。

EDB Postgres は進化を続けています。未来は今を積み重ねることで訪れる時間。Postgres の今を知ることで、確実な未来を計画しませんか。

基調講演では、EDB社CEOのエド・ボヤジャンが EDB Postgres が全世界に与えている経済的効果の今を語り、EDB社製品戦略責任者のケン・ラグが、進化を続けるEDB Postgresがもたらす未来を語ります。

また、データ活用による病院経営の変革を推進する千葉大病院企画情報部副部長の島井健一郎先生に特別講演を賜ります。

EDB Postgres の今を学び、あなたの未来を開くための一日にご期待ください。

ed_boyajian

エド・ボヤジャン
Ed Boyajian

エンタープライズDB社
最高経営責任者

島井健一郎

島井健一郎氏
Kenichiro Shimai

千葉大学医学部附属病院
企画情報部副部長

Marc Linster

マーク・リンスター
Marc Linster

エンタープライズDB社
製品開発担当上級副社長

プログラム

Program

2019年8月1日(木)

09:30〜10:00 受付開始

10:00〜10:10 オープニング

開会のご挨拶「EDB Postgres Vision Tokyo 2019 について」

藤田祐治(エンタープライズDB株式会社 日本法人代表取締役)
藤田祐治

藤田祐治

ようこそ、EDB Postgres Vision Tokyo 2019へ。

いま、EDB Postgres の進化が加速しています。コスト削減、ベンダーニュートラル、オープンテクノロジー、データ仮想化、データ統合/管理といったすべての側面でその効果が出始めており、明るい未来が期待されております。

今回のイベントでは、EDB Postgres に関する最新技術情報はもとより、パートナー各社様による具体的導入事例やソリューションなど、すぐにでも実務に生かせる生の情報をご提供いたします。Postgres の今を知ることで、皆様の未来を確実なものとしていただきたく。

10:10〜10:50 基調講演1

「世界を制する EDB Postgres」(英語同時通訳)

エド・ボヤジャン Ed Boyajian(エンタープライズDB社 社長兼最高経営責任者)
エド・ボヤジャン

エド・ボヤジャン

エンタープライズDB社CEOのエド・ボヤジャンが、EDB Postgres のビジョンを語ります。急速な進化を遂げつつある Postgres は、すでに全世界的な広がりを見せつつあります。そしてそのインパクトは、近い将来、さらに目覚ましいものとなるでしょう。

10:50〜11:30 基調講演2

「コンテナ時代のデータベース モダナイゼーション」(英語同時通訳)

マーク・リンスター Marc Linster(エンタープライズDB社 製品開発担当上級副社長)
Marc Linster

Marc Linster

データベースは、ビジネスのモダナイゼーションとデジタルトランスフォーメーションにおいて重要な役割を果たします。この講演では顧客の成功への重要な基準を検討し、それに対し Postgres がいかに貢献できるかを解説します。

コンテナ、およびDBaaS(Database as a Service) は、ビジネスをモダナイゼーションするために堅牢で柔軟性の高いデータ管理インフラストラクチャーを迅速に作成するのに役立つ、新しいインフラストラクチャー・ソリューションです。コンテナ化されたデータベースソリューションに関する設計上の重要な考慮事項についても説明いたします。

11:30〜12:30 ランチ講演セッション

「事例公開!マイグレーションプロジェクト管理方法」(中国語逐次通訳)

スコット・シウ Scott Siu 氏(アリババ・クラウド・コンピューティング社 シニアプロダクトマネジャー)
スコット・シウ(Scott Siu)

スコット・シウ氏

アリババクラウドで積み重ねられた事例を基に、データベース移行プロジェクト管理で失敗しないためのポイントと具体的方法を伝授いたします。
1)異なるデータベースエンジン間の移行の要点
2)調査期間をシステムあたり2週間に短縮し、精度を90%以上に上げる方法
3)すべてのSQLのパフォーマンステストと最適化
4)ターゲットからソースへのデータの還流によるアプリケーションのロールバック保護

12:30〜13:10 講演セッション1

「なぜ、EDB Postgresは選ばれるのか 〜採用傾向と最新事例から紐解く適用のポイント〜」

高瀬洋子氏(株式会社アシスト データベース技術本部 ビジネス推進部 課長)
高瀬洋子

高瀬洋子氏

企業システムの新たなDB基盤として急速に採用が広がるEDB Postgres。弊社のEDB Postgres採用ユーザの業種、システム環境、利用機能など採用傾向と最新の導入事例から、EDB Postgresのリアルな適用ポイントを紐解きます。

「使ってわかる Migration Portal の実力」

篠田典良氏(日本ヒューレット・パッカード株式会社 Pointnext事業統括 シニアアーキテクト)
篠田典良

篠田典良氏

実際の移行案件データを元にEDB Migration Portalの実力や制限事項等についてご紹介します。

「劇的に進化した Replication Server 7 の実力」(英語逐次通訳)

ザヒド・イクバル Zahid Iqbal(エンタープライズDB社 レプリケーション&マイグレーションツール担当副社長)
Zahid Iqbal

Zahid Iqbal

劇的に進化した EDB Postgres Replication Server(EPRS) 7.0 について、実際の開発チームの責任者がご紹介します。

EDB Postgres Replication Server 7.0 は、現在のEDB Postgres Replication Server 6.xとは、アーキテクチャ、使用方法、機能が大きく異なります。より高性能でより弾力的なロジカルレプリケーション ソリューションを提供するEPRS 7.0 について、現状の開発状況と今後のロードマップをご披露いたします。

13:10〜13:25 移動時間

13:25〜14:05 講演セッション2

「いま PostgreSQL が採用されている理由 〜OSSのプロフェッショナルから学ぶ選定基準〜」満員御礼

村田龍洋氏(サイオステクノロジー株式会社 イノベーティブソリューション事業企画部 アクティングマネージャ)
村田龍洋

村田龍洋氏

これまで商用製品のデータベースを利用されていた企業が、仮想化やクラウドなどの利用拡大に伴い、OSSベースのPostgreSQLへ乗り換えるケースが増加しています。機能、信頼性、ライセンス費用、クラウド移行、様々な面でメリットが得られるOSS RDMSが採用される理由、その中でEDB Postgresを選定する基準をOSSプロフェッショナルのサイオステクノロジーがご紹介します。

「pactera Oracle Migration Serviceについて」

三浦隆之氏(パクテラ・テクノロジー・ジャパン株式会社 新規事業開発部 アーキテクト)
三浦隆之

三浦隆之氏

PostgresをはじめとしたOSS-EDB Postgresを移行先プラットホームとし、移行アセスメントから、非互換対応、テスティングサービス提供及び、本稼働支援をOne Stopで提供する移行ソリューションをご紹介します。

「OpenShift Operator でめざす誰でも出来るコンテナ管理」

荒木俊博氏(レッドハット株式会社 テクニカルセールス本部 クラウドソリューションアーキテクト部 ソリューションアーキテクト Cloud Architect)
荒木俊博

荒木俊博氏

Red Hat OpenShift 4 の機能である、Operator を紹介します。
Kubernetes native なアプリケーションを効果的に管理するための入り口がここにあります。

14:05〜14:20 移動時間

14:20〜15:00 講演セッション3

「DBMSの課題に振り回されないためのEDB Postgres活用術」

小山田政紀氏(株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ ソリューション開発センター 主任)
小山田政紀

小山田政紀氏

本発表ではDBMSを運用する際によく課題となる、「バージョンアップ」、「性能改善」、「データベース移行」などについて、弊社PostgreSQLプロフェッショナルサービスの事例を元にEDB Postgresの有効な活用方法を紹介します。

「異機種間データベースマイグレーションにおける問題点とその解決方法」

宮地敬史氏(株式会社インサイトテクノロジー プロダクトコンサルティング事業部 シニアマネージャー)
吉野和樹氏(株式会社インサイトテクノロジー プロダクト開発本部)
宮地敬史

宮地敬史氏

異機種間データベースでのデータ連携について、事例を基とした弊社の知見と、4月リリースしたIDT(Insight Database Testing)の有効性についてご紹介します。

吉野和樹

吉野和樹氏

「EDB PostgresにおけるPostgres Enterprise Manager (PEM) の使い所」

高鶴勝治(エンタープライズDB株式会社 技術本部長)
高鶴勝治

高鶴勝治

EDB Postgres の構築フェーズにおいて、構築、開発、運用フェーズでの
使うと便利な機能を紹介します。

15:00〜15:25 コーヒーブレイク

15:25〜16:05 講演セッション4

「初めてでもできた!EDB Postgresでかんたんマイグレーション」

黒岩絵美子氏(NECソリューションイノベータ株式会社 サポートサービス事業部 担当)
黒岩絵美子

黒岩絵美子氏

製品知識の浅い担当者が実際にEDB Postgresへのマイグレーションを行ってみた際の顛末をご紹介します。

「PostgreSQL技術者の勝算!!」

成井弦氏(特定非営利活動法人エルピーアイジャパン 創設者 名誉顧問)
成井弦

成井弦氏

デービッド・アトキンソン氏の著書「日本人の勝算-大変革時代の生存戦略」が話題を集めています。アトキンソン氏は人口が急速に減少する日本で日本企業が生き残るためには、サービス業に於いて一人当たりの生産性を上げることが最も重要であることを多くのデータを使って証明しています。アトキンソン氏の論点も入れながら、日本のPostgreSQL技術者の一人当たりの生産性(売り上げ)を上げるには何をしたら良いか、またPostgreSQLを扱う企業はどのような視点で経営をしたら生存競争に勝てるのかについて説明致します。

◆◇◆OSS-DB試験を5千円引きで受験できる特典をご用意◆◇◆
本セミナーに参加される方及びLPI-Japanのブース来訪者にはOSS-DB試験を
5,000円引きの10,000円で受験できるクーポンをお配りします。

「日立COBOL + EDB Postgresによるアプリケーション移行検証」

川路拓洋氏(株式会社日立製作所 OSSソリューションセンタ 技師)
川路拓洋

川路拓洋氏

日立COBOLが持つ汎用的なプリコンパイル機能による、Pro*COBOLアプリケーションの移行評価について紹介します。

16:05〜16:20 移動時間

16:20〜17:20 特別講演セッション

「データ活用からみた働き方改革」

島井健一郎氏(千葉大学医学部附属病院 企画情報部 副部長)
島井健一郎

島井健一郎氏

限られた医療資源を効率的に運用し、より良い医療を患者さんに提供し続けられる体制が求められる病院経営。そのためのデータ活用はいかにあるべきか、現場の改革・実施事例を通して、働き方改革の本質を問います。

17:20〜18:00

懇親セッション

参加者と講演者、出展者、協賛者の自由なコミュニケーション
懇親セッション

ネットワーキング

ご出席いただいた全ての方々の懇親を図り、情報交換や名刺交換ができる時間を設けました。軽食と飲み物でリフレッシュしながらのご歓談をお楽しみください。


※イベントの定員は500名を予定しております。
※プログラム内容および時間割は変更となる場合があります。

アクセス

Access

会 場

赤坂インターシティコンファレンス

所在地 | 107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティ AIR 4F

最寄駅 | 東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」直結
最寄駅 | 千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結

協賛一覧

Sponsors

お知らせ

Information